校章について

校章あ.gif

 山添分校の校章は、山辺高校と同じである。

 山に囲まれた輪郭の中心に「高」の字を配置して、大和高原における文化の中心としての本校の存在を示し、「高」を囲む六つの峰は本校創立当時の旧山辺郡六ケ村を表すとともに、中国故事にある六則(中・和・正・公・誠・通)を意味し、これを生活の規範として六合(四方・上下)に伸びる若い力を象徴している。

本校卒業生 高倉規作 氏  創案・昭和25年7月18日制定]

校訓について

校訓1.jpg

 

 創る喜び  

  自己の能力を惜しみなく発揮し、汗して生み出す喜びと充実感を味わう。

  豊かな心  

  人や自然を愛する豊かな感性を培い、共に生きる力を養う。

  励 む 力  

  日々努力し継続して積み上げることにより、確かな実践力を身に付ける。

[平成11年2月1日制定] 

▲このページのトップに戻る