学校のあゆみ

  わが校の前進は波多野高等公民学校にはじまり、昭和23年12月1日山辺高等学校

波多野分校として認可され、昭和24年2月1日開校、昭和31年9月30日山添村の誕生

とともに校名も山辺高等学校山添分校と改められ、今日まで半世紀を超える歴史を刻

んでいます。

 その間、次のような施設充実がなされてきました。

 

 昭和24年  2月 波多野分校開校

 昭和31年  3月 山添分校と改称

 昭和38年  6月 独立校舎竣工

 昭和39年  2月 調理室竣工

 昭和41年  9月 農業実験室、運動場竣工

 昭和42年11月 被服室竣工

 昭和43年12月 農業機械室竣工

 昭和46年 7月 図書室竣工

 昭和52年 4月 農業科施設完成

 昭和55年 7月 温室、ハウス改築

 昭和56年 3月 運動場拡張整備

 昭和57年 7月 体育館竣工

 昭和59年 8月 北海道実習開始

 昭和60年 5月 製茶工場完成(35K1ライン)

 昭和62年11月  しめじ発生室完成

 平成 2年 3月 校舎全面改修工事

 平成 3年 7月 コンピュータ導入、情報処理教育開始

 平成 7年 8月 生徒相談室、被服室改装工事

 平成11年 2月 創立50周年記念式典挙行

            クラブハウス完成、校訓碑建立

 平成15年 7月 北海道実習20周年記念式典挙行

 平成15年10月 コンピュータ教室完成、有線LAN構築

 平成18年 3月 無線LAN構築

 平成19年 8月 調理室の調理台改修

 平成21年 2月 創立60周年記念式典挙行

 平成21年 3月 各教室大画面液晶テレビ配置

 平成22年 5月 コンピュータの入れ替え

 平成23年 5月 宮崎県への県外実習開始

  

▲このページのトップに戻る